HOME > ダッチオーブンレシピ > 炊く > 鮭といくらの腹子飯
ダッチオーブンレシピ

鮭といくらの腹子飯

使用するダッチオーブン : ダッチオーブン 10インチ スーパーディープ

main_image_026
調理法炊く煮る
食材お米 魚介 
調理時間(目安)55分
難易度中級

材料

米…3合
生鮭…3切れ
筋子…200g
生姜…1かけ
あさつき…適量
醤油…60cc
だし汁…60cc
酒…60cc
砂糖…大さじ1
みりん…大さじ1
炒りゴマ…適量
塩…適量
塩(筋子用)…適量

下ごしらえ

米は研いでザルにあげておきます。生鮭は半分に切り、熱湯をくぐらせて皮と小骨を除いておきます。筋子の場合は、薄皮の上からたっぷりと塩をふり、熱湯をまわしかけ、薄皮を取り除いて1粒ずつばらばらに解します。再びさっと洗って、塩をまぶしてイクラを作ります。

作り方

  • 鍋にだし汁、醤油、酒、砂糖、みりんを入れてひと煮立ちさせ、鮭と生姜を入れて10分位煮たら煮汁と鮭を分けておきます。

  • ダッチオーブンに米を入れ、1.の煮汁に水を足して540㏄にして注ぎます。更に煮ておいた鮭をのせたらフタをして強火にかけます。

  • 沸騰して蒸気が出てきたら弱火にして20分間炊きます。最後に20秒位強火にして一気に水分をとばして火を止め、10分間蒸らして炊きあがりです。

  • 鮭をほぐしてご飯とまぜ合わせ、器によそいイクラとあさつきをのせて、お好みで炒りゴマをふって完成です。

その他の お米魚介 レシピ

ダッチオーブンレシピ

中山 千賀子
日本ダッチオーブンライフ振興会 理事長
ダッチ・オーブン料理研究家

日本で最初の本格的、会員限定
ダッチオーブン料理教室
「アルカディア」主宰
日清食品フーディアム・セミナー講師

ダッチオーブン本の名作ベストセラーを次々に著し、ダッチオーブン・ブームを牽引する。山と渓谷社刊「ダッチオーブン・パーフェクトブック」はドイツの国際ブック・フェアに出品し、韓国の出版社によって翻訳されて韓国内で出版されベスト・セラーになる。

ページトップに戻る