• HOME
  • 岩手木炭
  • 岩手木炭

    岩手木炭

    UNIFLAME推奨 岩手木炭

    BBQの季節に欠かせない木炭。ユニフレームの推奨する岩手木炭についてピックアップ!

    岩手県は国内の木炭生産量の約26%を占めています。
    その品質は、安価な外国産木炭に比べ、火力の高さ・火持ちの良さ、環境保護、などなど日本の誇れる技術のひとつです。安価な外国産木炭と比べ、品質・形状ともに、その差は歴然です。
    嫌な煙が出ず食材が美味しく焼け、しっかりと炭化されているために炎が上がらず、爆ぜることがほとんどありません。


    外国産木炭
    大小様々で形状もバラバラです
    炭化しきっていないために茶色に近い色合いです

    岩手木炭
    使い易い様、大・小2サイズで揃っています
    しっかりと炭化され濃い黒にしあがっています

    ユニフレーム推奨岩手木炭について

    ユニフレーム推奨木炭は、岩手木炭の中でも更に高品質。また、アウトドアでの用途に特に向いた木炭として生産されています。
    画像はユニフレーム推奨木炭の生産者の一人、 大島 竹氏と、岩手県が認定したチャコールマイスター(製炭技師)の認定証の画像です。岩手県認定のチャコールマイスターは平成17年度~19年度の3年間で県内生産者約300名のうち僅か9名しか認定されておらず超高度な技術を持った生産者のみが認定されています。

    大島氏は、岩手県木炭品評会においても、毎回優秀な成績を収めており、個人の生産者として圧倒的な生産量を誇りながらの受賞は極めて価値の高い受賞と評価されております。
    下記は優秀賞を受賞した際の全7項目に対する評価の一覧です。ユニフレーム推奨木炭、その物の評価となります。

    1.「包装」 評価10/10点

    形状が美しく詰めてあり、パッケージに汚れがありません

    2.「選別」 評価15/15点

    炭のサイズが規格に合致しており、なおかつ格差がほとんど無く炭質が揃っています

    3.「加工」 評価15/15点

    切断面が水平に切ってあり長さが6cmで揃っています

    4.「表面」 評価13.5/15点

    樹皮がしっかり付着しており横に亀裂が入っていません。
    樹皮がしっかり残っていると火付きが早くなります。

    5.「断面」 評価13/15点

    縦に亀裂がなく収縮の目が細かくなっています

    6.「硬度:4」 評価13/15点

    ナラ炭の硬度の基準は4であり規格に合致している

    7.「精煉度:4」 評価17/15点

    精錬度は、炭化の度合いを表しており、数値が低ければ低いほどしっかり炭化されていることになります。
    黒炭のトップブランドである岩手木炭の基準値は8ですが、大島氏が生産した、ユニフレーム推奨木炭の「精煉度4」は驚異的な数値です。ユニフレーム推奨木炭は、マイスター大島氏を中心とした巧みの業によって、着火しやすく、高火力でなおかつ火持ちが良いという、アウトドアに最適な木炭に仕上げられております。

    「精煉」とは

    良質の木炭を生産する為の、我が国独自の製炭法。
    炭化過程の終了期に窯口を開き、大量の空気を導入することにより温度が急激に上昇し、しっかり炭化されます。
    外国産木炭の多くはこの過程がなされておらず、未炭化部分が多く、炎や煙の原因になります。

    岩手木炭は森を育み環境を守ります

    岩手木炭の原材料は、天然のナラの木100%。
    再生能力に優れたナラの木は一定のサイクルで伐採すると新しい芽を出し、20~25年で元気な森に生まれ変わります。 適正な伐採・間伐の行われない森は衰えて行くばかりです。岩手木炭は森林資源の循環をサポートしています。
    木炭の原木として伐採されたナラの切り株から、新たな芽が元気一杯に伸びています。

    岩手木炭は、木づかい運動(サンキューグリーンスタイル)に参加しています。

    平成17年4月京都議定書にて決定した、「Co2 6%削減」のうち、約3分の2に相当する 3.9%が「森林のCo2吸収による削減」に割り当てられました。

    詳しくは下記をご覧ください
    財団法人日本木材総合情報センター
    http://www.kidukai.com/undou/undou.php

    岩手木炭が出来るまで

    1.約1Mにカットされた原木。 2.木炭の太さに合わせ縦に割られます。 3.一本一本丁寧に炭窯に並べます。炭窯の入り口は狭く、屈んでの作業は、本当に重労働です。 4.水分を飛ばす乾燥作業。
    炭窯の入り口付近の原木に着火し蓋を閉め燃えないように燻します。
    5.乾燥作業終了後、一気に空気を入れ燃焼させます。その後再度空気を遮断し炭化します。 6.焼き終わった木炭は水分がなくなり、一回り細くなります 7.その後、均一にカットされます。約6cmで統一されます。 8.箱つめ作業。キレイに美しく箱入れされています。
    ↓   

    完成!
    商品名:岩手切炭3kg 箱入
    JAN:4942152-256859
    売価:OPEN価格

    木材資源の100%フル活用!

    細かく崩れたてしまった炭も主に土壌改良などに利用されます。
    線香たての灰汁にも利用されています。

    画像中心から右上に向けて煙突が伸びています。
    燃焼中の煙を冷却し液化。木酢液の製造です。


    Warning: include(/home/uniflame99/uniflame.co.jp/public_html/wordpress/wp-content/themes/uniflame02/inc-side-banner.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/uniflame99/uniflame.co.jp/public_html/wordpress/wp-content/themes/uniflame02/page.php on line 32

    Warning: include(): Failed opening '/home/uniflame99/uniflame.co.jp/public_html/wordpress/wp-content/themes/uniflame02/inc-side-banner.php' for inclusion (include_path='/home/uniflame99/uniflame.co.jp/public_html/wordpress/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/archive_tar:/home/uniflame99/uniflame.co.jp/public_html/wordpress/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/console_getopt:/home/uniflame99/uniflame.co.jp/public_html/wordpress/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/http_request2:/home/uniflame99/uniflame.co.jp/public_html/wordpress/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/mail_mime:/home/uniflame99/uniflame.co.jp/public_html/wordpress/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/mail_mime-decode:/home/uniflame99/uniflame.co.jp/public_html/wordpress/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/net_url2:/home/uniflame99/uniflame.co.jp/public_html/wordpress/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/pear-core-minimal/src:/home/uniflame99/uniflame.co.jp/public_html/wordpress/wp-content/plugins/backwpup/vendor/pear/pear_exceptio in /home/uniflame99/uniflame.co.jp/public_html/wordpress/wp-content/themes/uniflame02/page.php on line 32