HOME > 製品情報 > ダッチ3兄弟のダッチオーブン黒皮鉄板ガイド

ダッチ3兄弟のダッチオーブン黒皮鉄板ガイド

2016/5/16

pht_20160513_01

業務用の中華鍋やフライパンで使われ、熱伝導の優れた「黒皮鉄板」。特性を理解して、末永くお使いください。

グレーまたは青黒色の皮膜が黒皮皮膜です。

油がなじんでいくと黒くなっていきます。

クリアラッカー皮膜が剥がれ、地の素材が見えますが、これが黒皮鉄板です。

黒皮がはがれたわけではありません。この状態でご使用いただいても問題ありません。再度シーズニングを行なうことにより、サビにくくなります。

サビさせてしまった場合、鉄部が見えてくることがありますが、シーズニングを行なうことにより、サビにくくなります。

シーズニング(カラ焼き)を行なっても皮膜が黒くなり残る場合もありますが、仕様を重ねるうちに剥離、摩耗していきます。

一般に黒皮鉄板の製品はクリアラッカー塗装を施し、表面の変質を防いでいます。これは製造から販売に至る過程での湿気等で赤サビが発生しないようにするための必要な処理です。最初に表面につくキズはこのクリアラッカーのキズで、ご使用前に焼ききっていただければ、消えてしまいます。

クリアラッカー焼付塗装は食品衛生法に適合する表面塗装です。使用を重ねるうちに塗膜は徐々に剥離・摩耗していきますが、衛生上問題はありません。


ページトップに戻る