HOME > お知らせ > 応援キャンペーンのご報告 第3弾 シェラカップを買って、被災地復興を支援しよう!

応援キャンペーンのご報告 第3弾 シェラカップを買って、被災地復興を支援しよう!

2012/7/9

3・11東日本大震災発生以来、UNIFLAMEでは「がんばろう東北!岩手切炭応援キャンぺーン」を展開してまいりました。第一弾、第二弾に引き続き皆様からの多くの応援に感謝申し上げます。

第三弾は限定販売の「UFシエラカップ300(復興支援刻印入り)」の販売数に応じて、1個に付き300円を義援金として拠出し被災地に寄付を致します。

5月26日~6月25日までの販売数369個×300円=110,700円を、福島県南相馬市の復興支援団体「福興浜団」(代表上野様)へ寄付するこ とに致しました。

receipt

■「福興浜団」様の紹介
「福興浜団」様(代表・上野敬幸さん)は東日本大震災による津波で壊滅的な被害を被った南相馬市の沿岸部にある萱浜(かいばま)・雫地区におきまして、震災直後より行方不明者の捜索に当った地元消防団を中心に結成されました。

震災直後、福島第一原発事故の影響で自衛隊や消防の派遣が見送られた萱浜(かいばま)地区の行方不明者捜索は地元住民による手段しかありませんでした。4月下旬までの間、上野さんたちは自ら重機を操り、40人近くを捜し出しました。

現在も不明者捜索・瓦礫撤去・側溝清掃・除染・草刈り・近隣への物資配送など地域の再生のために日々活動をされております。

毎週末には南相馬の道の駅に9:00集合し、全国から集まったボランティアの方々と福興浜団が活動を続けています。当社スタッフもお世話になっており、今回義援金をお渡しする機会となりました。

上野代表(左)と当社スタッフ(福島県南相馬市原町区)

上野代表(左)と当社スタッフ(福島県南相馬市原町区)

毎週末、道の駅「南相馬」に集合し、活動先へ向かいます。

毎週末、道の駅「南相馬」に集合し、活動先へ向かいます。

operation

■福興浜団 facebook
  → http://www.facebook.com/home.php?ref=wizard#!/fukkouhamadan

今後とも東北復興を少しでも支援できますようシェラカップの販売を続けてまいりますので、引き続きみなさまのご支援とご協力のほど、心よりよろしくお願いいたします。

株式会社ユニフレーム
代表取締役 山後春信

※キャンペーン報告の第1弾はこちらをご覧ください。
※キャンペーン報告の第2弾はこちらをご覧ください。

~シェラカップを買って、被災地復興を支援しよう!キャンペーン概要~
・販売価格 \1,000(本体価格\953)
・義援金を販売数1個につき、300円拠出します。
・集まった義援金は現在も活動を続けている復興支援団体等に寄付。


ページトップに戻る